化学物質を扱うプロフェッショナルとして

新着情報

2015/07/00ホームページをリニューアルいたしました。


2016/05/31講習会のお知らせ
*日程  平成28年9月8日(木)9日(金)*場所さいたま市...



毒物・劇物ってなに?

  • 人や動物に対する毒性の強いものとして「毒物及び劇物取締法」により指定されている物質のことです。

  • 取扱いを誤ると、たとえ微量であっても人体の健康を害するものであり、万一流出事故等が発生した場合、多くの人々に重篤な危害を及ぼす恐れがあります。

  • 法律では、毒物・劇物の保管や取扱についてさまざまな規制を設けられています。これらによる保健衛生上の危害の未然防止を図っています。


環境への影響を考える

化学物質は単純に「安全なもの」「危険なもの」に分けることは出来ません。環境中の化学物質が、 人や生態系に悪い影響を及ぼす恐れのことを「環境リスク」といいます。 環境リスクには、多くの推測が含まれています。 化学物質を生活に役立てながら、化学物質に よる環境汚染を減らしていく努力が、今、求められて います。 みんなが「環境リスク」削減の主役です。